仕入価格保存機能

商品毎に仕入価格を保存する事ができます

商品毎に仕入価格を保存し、価格改定時にどれ位の利益額、利益率になるか計算します。
保存方法は仕入価格の欄をダブルクリックして入力後、保存するだけです。

仕入価格保存機能

仕入価格を設定していない商品は自動で現在の出品価格が仕入価格として設定されます。

仕入価格を保存するメリット

商品毎の利益額、利益率を把握できる

仕入価格は入力して保存すると、上書き保存しない限り入力した仕入価格がずっと残ります。
価格改定時に仕入価格と価格改定後の価格を元に、どれ位の利益額、利益率になるのか自動計算するので
自分で計算する手間が省け、利益額、利益率を把握して価格改定をする事が可能です。

仕入価格を簡単に管理する事ができる

出品商品が多くなると独自ファイル等での管理が難しくなります。
に保存する事で管理を簡単にし、価格改定時に利益額、利益率を把握できるようになります。
また、仕入価格の入力をしなかった場合は現在の出品価格が自動で仕入価格として設定されるので、
現在の出品価格と価格改定時の価格を元に利益額、利益率を把握する事が可能です。