1.価格情報取得時の動作

出品商品のコンディションに合わせて取得

価格情報は出品商品のコンディションに合わせて取得します。
自分のコンディション以外の価格情報は取得しません。

価格情報はAmazon、MWSより取得しており、MWSの仕様により全ての価格を取得できない場合がありますのでご了承ください。
商品情報取得するリクエストをした時点で取得できる全ての情報を元に価格改定します。

以下の例の通りとなります。

新品の場合

新品の場合 新品の価格情報を取得し、自己出品、FBA出品それぞれで最安値、2番目に高い価格、3番目に高い価格を取得します。
中古、コレクターの価格情報は取得しません。

中古、コレクターの場合

中古、コレクターの場合 中古、コレクターの価格情報をサブコンディション毎に取得し、自己出品、FBA出品それぞれで、
「ほぼ新品」の最安値、2番目に高い価格、3番目に高い価格を取得
「非常に良い」の最安値、2番目に高い価格、3番目に高い価格を取得
「良い」の最安値、2番目に高い価格、3番目に高い価格を取得
「可」の最安値、2番目に高い価格、3番目に高い価格を取得
新品の価格情報は取得しません。

2.価格改定時の動作

商品毎の改定対象を基準に価格改定

価格改定は商品毎に設定した改定対象を基準にして行います。
改定対象の設定はこちらをご確認下さい。

価格改定時の例は以下の通りとなります。

FBA出品の新品商品を「3番目A」で改定した例

FBA出品の新品商品を「3番目A」で改定した例 動作1.FBA出品で3番目に高い出品者がいるか調べます。

3番目に高い出品者いた場合 => 3番目に高い価格を対象とし、「通常価格改定設定」で設定した価格で改定します。
3番目に高い出品者いなかった場合 => 「比較対象無し設定」で設定した価格で改定します。


最終動作

価格改定結果がその商品の最低制限価格より低い場合は最低制限価格に設定します。

自己出品の中古、ほぼ新品商品を「3番目B」で改定した例

自己出品の中古、ほぼ新品商品を「3番目B」で改定した例 動作1.自己出品で中古、ほぼ新品の3番目に高い出品者がいるか調べます。

3番目に高い出品者いた場合 => 3番目に高い価格を対象とし、「通常価格改定設定」で設定した価格で改定します。
3番目に高い出品者いなかった場合 => ↓の動作2に進みます。


動作2.自己出品で中古、ほぼ新品の2番目に高い出品者がいるか調べます。

2番目に高い出品者いた場合 => 2番目に高い価格を対象とし、「通常価格改定設定」で設定した価格で改定します。
2番目に高い出品者いなかった場合 => ↓の動作3に進みます。


動作3.自己出品で中古、ほぼ新品の最安値の出品者がいるか調べます。

最安値の出品者いた場合 => 最安値を対象とし、「通常価格改定設定」で設定した価格で改定します。
最安値の出品者いなかった場合 => 「比較対象無し設定」で設定した価格で改定します。


最終動作

価格改定結果がその商品の最低制限価格より低い場合は最低制限価格に設定します。

FBA新品商品を「カート獲得価格」で改定した例

FBA新品商品を「カート獲得価格」で改定した例 動作1.その商品が新品のカートを獲得しているか調べます。

カートを獲得していた場合 => カート獲得価格を対象とし、「カート獲得価格対象設定」で設定した価格で改定します。
カートを獲得していたが、現在の出品価格と同じだった場合(自分がカートを獲得していた) => 「カート獲得価格済み設定」で設定した価格で改定します。
カートを獲得していなかった場合 => 「比較対象無し設定」で設定した価格で改定します。


最終動作

価格改定結果がその商品の最低制限価格より低い場合は最低制限価格に設定します。